おうち収入アドバイザー®友野雅代 オフィシャルホームページ Now Loading...

おうち収入アドバイザー® 友野雅代のオフィシャルウェブサイトです。「わたしらしい両立を」をコンセプトに子育て、家庭との両立の仕方の情報提供をしています。

ブログ

考える方と考えない方

2018年10月3日

モチベーション格差という言葉をこの前知りました。

なるほどモチベーションにも格差があるのか!収入の格差、健康、他にも格差は広がっています。

収入はお金の入り方や使い方といった「金融リテラシーの格差」でしょう。

昔から学歴の差によって入れる会社、登れる地位にも差があったでしょうけれど、

これからは学歴というより金融リテラシー・情報リテラシーによる格差が進むでしょう。
 

何も考えなくていい環境がたくさん生まれています。

例えばわたしのやっている転売ですと、売買のプラットフォームであるヤフオクがカウマエ二―クというサービスを始めました。

「ヤフオクが直接お客様から物を買い取って自身のプラットフォームで販売する」という

「あなたが売らなくてもウチで売りますよ」サービスです。

 
なので今まで不用品を売るためにはじぶんで写真を撮ってタイトルや商品状態書いてという面倒だった手間を

手数料を払う代わりにヤフオクがやってくれるわけです。

お客さんが得ていた利益をヤフオクが手間と引き換えに得るようになりました。(ね、何も考えなくてもいい。)

また、ヤフオクはヤフオクを使ってもらえればさらに利益が循環します。

 
落札者も販売者も落札(販売)価格の何パーセントかがTポイントとして入り、

それは期間固定ポイントという名前ですぐに使わなければ消滅する上、使えるのは

ヤフオク・ヤフーショッピング・ヤフーが提供するロハコだけ。

なので囲い込みがされているわけですね。

 
うちもヤフーカードで決済し、1%がTポイントで入りますからヤフーでばかり買い物をしています。笑

ある意味これは「仮想通貨」みたいなものです。

Tポイントというそこでしか使えない通貨でそこで経済圏ができあがっています。

国みたいですね。日本円は日本でしか使えませんから。
 

むしろヤフオクで売った売り上げは口座に入れようとすると2%以上の手数料がかかります。

この前わたしも売上12万円を口座に入れようとしたら手数料が2500円以上かかりました。

なんだかドルを円に変えるときにとられる為替手数料みたい。
 

こうして気づかれないようにちょっとしたところで囲い込まれ囲いを出るときはお金を取られます。

取られるというと悪いようですが、それでその企業は業績を伸ばし人を雇用し

税金を支払い社会保険も担っていますから「経済の流れを作っている」存在でもあります。

 
金融リテラシーの格差が生まれ、何も考えなくていい便利なサービスを提供する側と

何も考えなくていい環境を手に入れる側。

収入の格差は健康の格差にも直結します。
 

今後、50歳で亡くなる人と100歳まで生きる人の寿命格差も生まれるといわれています。

お金で予防や治療を得られるかどうか?

たくさんの時間を提供して働き心身に負荷をかけるか、

時間で働く以外の方法で収益を得て時間も心身の状態も良い形にするか、という働き方の格差でもあります。

その格差も、5:5ではなく、7:3か8:2です。

2-3割の人が悠々自適に生活します。

好みの問題ですから、どちらが悪い・正しくないもありませんが、わたしなら2割に入りたい。

 
だからそのためにも、じぶんが得意なこと・やりたいこと、やりがいを感じること、

人の役に立つことを伸ばすよう時間や労力やお金を投資しています。

 
信用はお金を生みます。(融資やクラウドファンディング、支援金など)

でもお金で信用は買えません。

 
貧乏人をお金持ちにしても、お金持ちが貧乏になるわけではありません。

むしろ使い方やお金に対する在り方に問題があるからお金をいくら得てもまた貧乏になるし

お金持ちはお金を持つ能力があるので貧乏から数年後には以前と同じかそれ以上の財産を築くのでしょう。
 

このようなことを理解して学び続ける人と、何も考えなくてすむ便利な世の中に甘んじるかで

格差が生まれるのは当然のことかもしれません。

格差がいいのか悪いのかはわかりませんが、「因果応報」とか「たらいの法則」

といいますから、自分の人生、自分のやることに責任もって好きなことをしていきたいものです^^*

本日もお付き合いありがとうございました。

Loading...

各種SNSを利用しての情報発信もしています。
フォローやメッセージもお気軽にどうぞ。

Twiiter Facebook YouTube Ameblo LINE

おうち収入アドバイザー®へのお問い合わせは
下記お問い合わせページからお願い致します。

お問い合わせ