おうち収入アドバイザー®友野雅代 オフィシャルホームページ Now Loading...

おうち収入アドバイザー® 友野雅代のオフィシャルウェブサイトです。「わたしらしい両立を」をコンセプトに子育て、家庭との両立の仕方の情報提供をしています。

ブログ

原因か目的か

2018年10月11日

嫌われる勇気。

この本は「アドラー心理学」を元に書かれています。

わたしが自己啓発の本をよく読むのは

「お金との付き合い方」を知らないと経済的に豊かになっても幸せにはなれない、と気づいたからです。

 
お金があってもなくても、人の評価ばかり気にしていたり

目に見える所有物や所属というステータスを物差しにしたり

常に人を疑ったり、この人はわたしに何を与えてくれるのかしらという視点しか持っていなかったり

という人たちがあなたの身近にもいないでしょうか?
 

経済の中で生きる以上、お金は大切ですが対人関係も大切です。

その「対人関係」について書かれているのがこの本です。

わたしがなるほどと思ったのは「原因論ではなく目的論」と「じぶんと他人の課題を分けて考える」でした。

「あの人のせいでこうなってしまった!あの出来事のせいでこうならざるを得なかった!!」

は原因論です。

 
原因があるから結果がある。AだからBになった。

となると、Cになることができません。Aという原因(過去)は変えられないからです。

「お腹がいたいから学校に行けない」はお腹がいたくならないようにならないと学校に行けないので、

毎日お腹がいたかったら学校には行けません。

 
これを目的論では「学校に行かない方がメリットがあるから、お腹をいたくしている」

目的のために出来事を起こしている、ととらえます。

そうすれば面倒なことをしなくていいし心配してくれる人がいるし、注目してもらえる。

など、目的を果たすためにしていることになります。

 
これは結構受け入れ難い考え方です。

わたしも精神安定剤を服用していた時に言われたら受け入れられなかったでしょう。

わたしの状態なんて何もわからないくせによくそんな追い込むようなこと言えるわね!!!

と思ったかもしれません。
 

でも、わたしの状態なんてわかる人はいません。

「あなたにはわたしの気持ちなんて分からない!!」はその通り。

それを言われたら誰にもどうしようもありません。原因があるから結果がある原因論では救えない問題です。

本当にどうにかしたいのなら、じぶんや今の環境を変えたいのなら、

あのせいでこうなった、ではなくこうなっていた方がメリットがあると感じている自分を認めて

その上で一歩踏み出すほかありません。
 

本当に解決したいのなら。

 
常識論でうまくいかないのだから違う視点を持ってみる。非常識論もありですよ^^*

「じぶんと他人の課題を分ける」も意識して取り入れたい内容です。

それは本で、読んでみてくださいね♪

本日もお付き合いありがとうございました。

Loading...

各種SNSを利用しての情報発信もしています。
フォローやメッセージもお気軽にどうぞ。

Twiiter Facebook YouTube Ameblo LINE

おうち収入アドバイザー®へのお問い合わせは
下記お問い合わせページからお願い致します。

お問い合わせ