おうち収入アドバイザー®友野雅代 オフィシャルホームページ Now Loading...

おうち収入アドバイザー® 友野雅代のオフィシャルウェブサイトです。「わたしらしい両立を」をコンセプトに子育て、家庭との両立の仕方の情報提供をしています。

ブログ

在宅ワークをやってみたい方へ

2019年1月8日

保育園に入れないとか、子供の長期休み、親の介護など、外勤が難しいとか

家でライフバランスを考えて働きたい、という方は増えているように思います。

 
そして「在宅ワーク」という働き方を考えると思いますが、

そもそも、あなたの考える「在宅ワーク」とは、どんな仕事でしょうか?

人によって、「在宅ワーク」で思い浮かべる状態や仕事内容が全然違ってきます。

 
わたしは在宅で仕事をしていますが、大半の方が思う「在宅ワーク」とはちょっと違います。

無店舗小業を法人でしているので在宅ワークというよりは

「自営業」、おうち収入アドバイザーは起業とかフリーランスと言った形でしょう。

何人かの方に聞いてみたのですが、在宅ワークというと、ブログの記事を書く、事務の請負、内職、

月3万円程度のおこづかい稼ぎ、グラフィックデザイナー、いろんなキーワードが返ってきました。

まず、あなたの考える在宅ワークとは、なんでしょうか?

 
気の向いたときにだけできる仕事?

子どもの病気や旦那の働き方に合わせて休みが取れる仕事?

それともガスの検針や発送の代行など外に出ることもあるけど子連れでできる仕事?

それに、月にどのくらい働いて、どのくらい得たいのでしょうか。

 
どこのラインで自分が不満に思うのか。

気軽に休めて責任も少ない、その分月1-2万以上ならOK。なのか。

旦那さんや家族はどのくらいの家事をすれば在宅ワークと兼業していいと感じるのか。

やってみないと分からないことはたくさんありますが、大枠と優先順位を決めておくとスムーズでしょう。

優先内容は時間の融通なのか、仕事内容か、単価か。

 
そして在宅で仕事をするにも、大きく違うのが、

自分から動いて仕事を取ってくるのか

どこかの会社に属して与えられた仕事をするのか

です。
 

自分で動く場合はランサーズや@SOHO、クラウドワークスなどのサービスに登録し、

自分でやりたい仕事に応募する必要があります。

そのため、自ら主体的に動くことが大切。

個人事業主と同じですから、問題を自分で解決したり、クライアントと連絡・相談・報告の

コミュニケーションを取れるスタンスの方が向いています。
 

反対に、在宅ワークをどう進めていいか不安が大きい方、誰かにサポートしてもらったり

相談できる人がいないと進められな、ネットの情報は怪しくて一歩踏み出せない、という方は、

行政のサポートや交流会からはじめたり、在宅ワーカーさんを募集している会社に所属するのがお勧めです。
 

例えばこれ。

埼玉県女性キャリアセンター在宅ワーク就業支援センター

オンラインのものもありますし、子供の託児がある交流会などもあります。

在宅ワーカーとしてどこかに所属したいなら、

コッコトさんやママ職 株式会社 Capybaraさんなどがあります。

 
どちらにしても、「働くこと」は不満を言えばきりがありません。

外勤に対して「時間が融通できない」「拘束時間が長い」と在宅ワークを選んでも、

その代わりに「思ったより収入が少ない」「旦那が理解してくれない」「情報収集しようにも近くにないから行けない」

と、ないものにフォーカスしていては、どんな働き方をしていも「仕事」は「辛いもの」になってしまいます。

 
思考はクセというか習慣なので、「わたしがしたい生活スタイルってなに?」

「どんな状態が我が家にはあっていると思う?」「これが得られたら良いって思う働き方はなに?」

と、得たいものにフォーカスしてみてください。

 
わたしの方では在宅ワークに関して、メールマガジンで資料や動画などの提供をしています。

在宅ワークをするまでのバックアップもしてほしいという要望もありますが、

わたしがボランティア、または有料メニューとして行う予定はありません。

どちらをするのにもデメリットが大きいためです。
 

上記で紹介したように、行政がやっていることもありますし、他に在宅ワーカーとして仕事を繋げてくれる会社もあります。

そちらを使っていただくか、まずはランサーズなどを覗いてどんな仕事があるのか見てみて下さい。

それでも自分で動けないという方は、そもそも在宅ワークはおススメしません。(厳しいですが)

自分で行動する仕事ですから、不安が大きのでしたら外勤を探す方が良いと思います。

働き方はいろいろありますから、どの働き方が自分、自分の家庭にとって

より良い状態か?で考えてみてくださいね。

 
メールマガジンではこのような資料を無償提供しています。

(抜粋)
「在宅ワーク」
パソコンを使った業務の請け負い。
ブログ記事作成代行やネットショップの運営一部代行、事務代行、テープおこしなど
パソコンとネットで完結するものが多い。
他にも電話での営業代行や商品の受け取り代行・発送代行、動画撮影代行などもある。
1件いくら、の他、時給契約や1か月の契約2週間の単発、などの期間契約もある。

<始め方>
ランサーズや@SOHO、クラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスに登録、
やりたい仕事依頼に応募して仕事を請け負う。
自分で応募し選ばれる必要がある
単価・報酬のいいもの、割のいいものほど応募が多い。

メリット
・家で空いた時間に仕事ができる
・外にでなくてよい(外での作業を伴う場合もある)
・パソコンがあればできるので部屋が散らからない、子どもがいる場所でも可能
・在宅ワーカーを束ねるポジションなどになれば一日1,2時間で月に3-5万の収入ということも可能
・お金のやり取りにサイトが仲介するので安心

デメリット
・クライアント(仕事の依頼者)によって納期や仕事の量が変わる
・法人ではなく個人のクライアントが多いので、仕事の依頼内容・方法に問題がある場合もある
・時給換算すると300-500円くらい

 

他にも家で働く方法がありますので、気になる方は

メルマガ1話目より資料をダウンロードしてご覧ください♪

メルマガ詳細

本日もお付き合いありがとうございました。

読み込み中...

各種SNSを利用しての情報発信もしています。
フォローやメッセージもお気軽にどうぞ。

Twiiter Facebook YouTube Ameblo LINE

おうち収入アドバイザー®へのお問い合わせは
下記お問い合わせページからお願い致します。

お問い合わせ